PROMOTION NOTE

気になるプロモーションや注目の話題について、プランナー目線のメモとして書いています。

DLmarketにて販売中のダウンロード商品をご紹介します。

使えるSPカレンダー2017年8月分まで更新しました

季節のテーマと販促施策案のアイデア例をピックアップしてまとめてあります。
「食品」「酒類」「日用品」のジャンル毎に1枚づつ、「全体共通トピック」と合わせて計4ページ構成。

企画立案を行う場合の基本案としても便利な「アイデア付きの企画シートテンプレート」ですので、店舗、SP担当の方がそのまま使える資料です。



2017-8



※PPT版を販売しています。
パワーポイントをお持ちでしたら、内容の書き変えや加工をして使うことができます。


使えるSPカレンダー:2017年8月(PPT版) ※書き変え加工可

DLmarketで購入 



***************************************************
「企画の種」
※プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************











焼きそば
「焼きそば」がブームの兆し。

今、首都圏には焼きそば専門店が急増中で、テレビやグルメ雑誌で焼きそば専門店特集が組まれることも多く、味付けや素材、調理法などにこだわり店、女性をターゲットにした店なども登場しています。
もともと手軽な料理のわりに、ラーメンやカレーのような専門店が今まで少なかったので、飲食業界にとっても“穴場”であったこと、また昨今の「専門店ブーム」にのって、ニューオープンが続いているようです。


10年程前に遡れば、B1グランプリなどの大型グルメイベントで、富士宮焼きそば 横手焼きそば、ひるぜん焼きそばといったいわゆる「ご当地焼きそばブーム」が注目されました。
その後、時間はかかっていますが、この頃のブームを下地に消費者に焼きそばのバリエーションが認識されて、いま、都心に専門店オープンの波が来ているともみることができます。



■東京都内の焼きそば専門店の例

自家製生めん やきそば専門 みかさ(神保町)
焼きそばブームの火付け役。焼きそば好きマニアからは必ず名前が挙がる名店。


・両面焼きそば専門店 あぺたいと(新高島平)
テレビや雑誌などメディア露出も多い。他に板橋など東京に3店舗、埼玉に1店舗展開。

・焼きそばのまるしょう(本郷三丁目)
「ナポリタン焼きそば」「イカスミ焼きそば」そのバラエティーに富む味付けが特徴。

・無添加 焼きそば BAR チェローナ(白金高輪)
昼は焼きそば専門店、夜はバルという珍しい業態。「ワインと焼きそば」など焼きそばをBARスタイルでおしゃれに楽しめる、女性向けの焼きそば専門店。


・東京やきそば(東京ソラマチ)
出汁につけて食べるオリジナル焼きそば専門店。



焼きそばは、好き嫌いが分かれることも少ない万人向けの料理。
家庭でも作りやすく、アレンジもしやすいメニューです。

「NPI Report(流通経済研究所が提供するPOSデータ分析サービス)」による2017年1月「麺類」売上ランキングでは「マルちゃん 焼そば3人前 480g」がダントツの1位。
この調査では毎回、焼きそばは常に上位をキープしています。

焼きそばは、家庭での定番料理として君臨していることでしょう。

先のBIグランプリでもご当地焼きそばが強いのは、地方での飲食店メニューとしての焼きそばが運営しやすいメニューとあるからとの意見があります。
麺とソースは買ってくることができ、あとはキャベツなどの身近な野菜と肉などをカットするだけで、調理もカンタン。
だからこそ、アレンジ幅を広げることもでき、ブームになった際には、体験&実践できる人もとても多いメニューなのです。

さらに、焼きそばもラーメン同様、、外国人に受ける日本のメニューになる可能性もあります。

グルメイベント(ご当地メニュー)→都心の専門店→家庭料理とブームが動いてくるならば、2017年は家庭できる焼きそばアレンジの盛り上がりに注目です。



***************************************************
企画の種
プロモーション企画に携わる方がそのまま使える
アイデアつきテンプレートや基本的な企画シートを
提供します。
***************************************************




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

花見

近年のお花見は、大人数の宴席だけではなく、個人レベルで様々な楽しみ方が広がっています。

たとえば、お花見は「桜の木の下にレジャーシートを敷いて宴を催すもの」という形だけではなく、「お散歩」「ドライブ」「スポーツ」などの時間に、その通り道に咲いている桜を楽しむ人が多くなっています。
よりパーソナルなライフスタイルを重視する今の人々の傾向がお花見にも表れているのでしょう。

それでも、桜の季節は多くの日本にとって心躍る季節。
春のワクワクする気分が盛り上がったり、想い出を含めた思い入れのある季節であることも多いでしょう。
宴会しなくても、桜の季節が大切な季節であり続けることに変わりはなさそうです。


【参考オープンデータ】

●お花見の楽しみ方で最も回答が多かったのは「歩きながら桜を鑑賞する『散歩派』」(65.3%)(アサヒHD ハピ研2017年2月)


●一人でお花見する人は、16%でこの10年間で約10ポイントアップ。(2007年=6.7%、2010年=7.0%、2013年=11.6%、2016年=16.6%、2017年=16.0%)特にこの3年間は高い数値を推移。(アサヒHD ハピ研 2017年2月)


●花見をする理由は、「春を感じるから」が47.8%と最も高く、「家族や友人と楽しい時間を過ごすた(45.5%)」、「桜が好きだから(40.5%)」と続く。(楽天リサーチ 2017年2月)


●お花見の持ち物で、昨年よりも伸びているのは、「紙コップ・お皿・箸」、「お酒」、そして「片付け用のゴミ袋」。
 今後取り入れたいグッズは、「テーブル&椅子」(47.9%)、「暖房器具」(35.2%)、「クーラーボックス」(33.8%)が上位。(日本ホームパーティー協会 2017年2月)



【キーワード】
プチ花見/ひとり花見

「大勢での宴会はあまり好みじゃない」または「予定が合わなかったけど、桜の季節は楽しみたい」、「段取りや予定に縛られるのが嫌いなので、一人でぷらっと行きたい」など、「ひとり花見」をのんびりと楽しむスタイルが定着し始めてます。
昨今の「おひとりさま」ニーズは、お花見にも影響を与えているようです。
また、通勤通学や買い物の通り道で桜を眺める程度という、散歩型、移動型のお花見をしている人も多く、宴会しなくても桜を楽しむ人が多く存在しています。


グランピング的花見
近年人気のグランピング(グラマラス×キャンピングの造語)的なスタイルがお花見にも影響してきているようです。
お花見と一緒にバーベキューが楽しめる施設や企業の屋台出店など、お弁当やレジャーシートを持ち込まなくても楽しめるてぶら花見ができる環境も増えています。


マナーアップ
お花見でのゴミ問題。
同様にゴミ問題が話題になる近年のハロウインでは、デザインされたゴミ袋を使ったり、清掃ボランティアが注目されることが多くなりましたが、お花見でもマナーを気にするユーザーが増えてきたようです。
お花見アイテムとして、桜柄のゴミ袋なども売られています。


SNS花見
インスタグラムなどの画像系SNSには、やはり桜の写真や動画が溢れます。
アウトドアのお花見には行かない派の人でも「エア花見」を楽しめますし、写真映えする桜のシーンは、幅広い年代の投稿者のネタとしても需要あり。
SNSを介したお花見は各種プロモーションの定番コンタクトポイントですが、新規性のある展開も期待されるでしょう。




▼上記の内容をまとめた資料シートが無料ダウンロードできます!
文字内容はほぼ同じです。資料として使えるようにA42枚にまとめてあるものです。

①PDF版(書き変え等はできません)
ダウンロードはこちらから。
※「firestorage」というストレージサービスからのダウンロードです。無料で会員登録等も不要です。

②PPF版(パワーポイントをお持ちでしたら書き変え利用できます)
ダウンロードはこちらから
※「DLmarket」からのダウンロードです。期間限定無料ですが会員登録が必要です。




***************************************************
企画の種
http://www.p-torch.com/
プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート、
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************


2017予定

2017年がスタートして、早くも3か月。
もうすぐ新年度が始まります。
4月以降の2017年の予定を、月別でピックアップしました。


■4月
・ガス自由化  4月1日
・「レゴランド・ナゴヤ」オープン  4月1日
・「GINZA SIX」開業  4月20日
・USJ新エリア「ミニオン・パーク」開設  4月21日
・映画「無限の住人」公開 4月29日
・フランス大統領選挙 4月23日

■5月
・JR東日本 豪華寝台列車「トランスイート四季島」運行開始 5月1日


■6月
・JR西日本 新豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」運行開始 6月17日
・FIFAコンフェデレーションズカップ2017 6月17日〜7月2日 ※日本は不出場。


■7月
・東京都議会選挙  7月2日


■8月
・映画「スパイダーマン ホームカミング」公開 8月11日
・IAAF世界陸上2017(イギリス・ロンドン)  8月4日~13日
・皆既日食の中心食帯が北米大陸を横断。 8月21日
・日本青年館ホテルオープン 


■9月
・愛媛県で国民体育大会(国体)「笑顔つなぐえひめ国体」  9月30日~10月10日:
・東北みやぎ復興マラソン2017  9月30日


■10月
・東京五輪・パラリンピック仕様の自動車用ナンバープレートが交付開始


■11月
・JAXA宇宙飛行士 金井宣茂さんが国際宇宙ステーション(ISS)に6ヶ月間の長期滞在を開始


■12月
・映画「スターウォーズ エピソード8」が公開  12月15日
・テーマパーク「スペースワールド」(北九州市)閉園  12月31日


■外交周年事業
○日・デンマーク外交関係樹立150周年
○日・モルディブ外交関係樹立50周年
○日・タイ修好130周年
○日本・マレーシア外交関係樹立60周年
○日・アイルランド外交関係開設60周年



※2017年3月時点。今後、情報を追加・更新する場合があります。



***************************************************
企画の種
http://www.p-torch.com/
プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート、
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************

SNS動画
インフルエンサーという言葉はかなり前からマーケティングやプロモーション界では使われてきました。
インフルエンサーマーケティングとは、芸能人などの有名人を、影響力のあるキャラクター(=インフルエンサー)としてキャスティングし、そのインフルエンサー自身の知名度やイメージを利用して、商品やサービスをの広告やプロモーションを展開していく手法のことを指していました。

しかし、最近は、少し展開の方向性が変わっています。
SNSが大きく発展した近年では、インフルエンサー単体でのキャスティングよりも、その人物が存在しているプラットフォーム(ユーチューブやインスタグラム)の力が重要になりました。
そのプラットフォーム(主にSNS)内で影響力・情報拡散力のある人物がインフルエンサーとなって、情報拡散狙う手法のこと。つまり、プラットフォームありきのSNSインフルエンサーを見つけることがポイントです。

代表的なのはYouTubeタイアップ広告で、YouTuber(ユーチューバ―)と呼ばれる人気の高い動画投稿者を起用して商品紹介などの動画をユーチューバ―自身が制作するものです。

以前より人気ブログの執筆者(ブロガー)による同様のプロモーションはありますが、現在は特にユーチューブやインスタグラムのように、一つのプラットフォームに対してかなり多くのユーザーが存在するプラットフォームが存在します。
その中でスター化された人物は、ユーザーとの結びつきも深く、いわゆるエンゲージメントに繋がりやすいインフルエンサーということになります。

そこで、スター化された人物というと、ユーチューブを例にとれば、1つの動画で数100万回の再生数を生み出すユーチューバーも存在します。
4,5年前からこのようなユーチューバーを、今までの芸能人によるプロモーションと同様に捉えて、タイアッププロモーションが行われるようになりました。
彼らをタレント化して売り出すプロダクションも次々に登場しました。

タイアップ広告の本数は、この2014年の154本から2015年の1276本と約8倍に増えています。
かなりのスピードで、ユーチューブ内でのインフルエンサーマーケティングが進んだと言えます。

しかし、同様に環境に応じた変化の波も早く、実は、タイアップ動画の平均再生回数は半減しているのです。(2014年26万回→2015年13万回)

つまり、過去はとにかく再生回数の多い超メジャーなスターユーチューバ―に案件依頼が集まっていたのに対し、2015年頃からは、再生回数がそれほど多くないユーチューバ―でも、ファン視聴者とのエンゲージメントがしっかりある場合も多く、広告効果が見込めると判断されているようです。(アイコンキャストを運営する(株)ザクー調べ)

ユーチューバ―などのコンテンツ提供側も、タイアップ動画を大きな収入源とするようになり、タイアップ費を再生回数やチャンネル登録者数によって価格を設定してくるようになったこともあるでしょう。

テレビが視聴率を広告費の指標にするように、ユーチューバーは、再生回数をメディア力の指標としてきましたが、今では、「いいね」の数や率、チャンネル登録者数など、様々な指標を意識するようになっているようです。

今後もコンテンツ提供側が、インフルエンサーとしての価値をメディア商品化してくる流れは加速しそうで、マネジメントサービス企業も拡大していきそうです。


■インフルエンサーマネジメントに関するニュース
・UUUM
YouTuberのマネジメントやマーケティング事業を行う(株)ウームは、2017年3月、松竹芸能とオンラインタレント育成を目的に業務提携した。
YouTuber事務所「UUUM」が松竹と提携


・吉本興業
2017年2月、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する約6000人の芸人を活用したインフルエンサーマーケティング事業を開始すると発表。

吉本興業がインフルエンサーマーケティング事業を開始「本気でSNS市場をとりにいく」



YouTubeやインスタグラムなど一般人が自己表現できるプラットフォームが活性化したここ10年程の間に、”ヒカキン”や”はじめしゃちょー”などの人気ユーチューバ―が登場し、大きな再生広告料、タイアップ広告料を生み出すようになりました。

そして、上記のニュースにあるように、とうとう芸能人と言われるプロが動画コンテンツに参入してきたことになります。

「素人だからこその魅力」があったインターネット動画の市場は、一定の変化を迎えることでしょう。
「ユーチューバー行う商品紹介」と、「芸能人が行うTVCM」との違いが検証されていくことになります。


インターネットないの「動画広告」もテレビCMと同等の効果が狙えると言われるようになってきた2017年、広告コンテンツ業界は新しい拡がりを見せるようになりそうです。



***************************************************
企画の種
http://www.p-torch.com/
※プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

甘酒

ビタミンやブドウ糖、アミノ酸などを摂取できる「飲む点滴」と言われ、ここ数年で空前のブームとなった甘酒。
市場調査会社インテージの調べでは 2015年10月~2016年9月の市場規模は117億円で、この規模は4年間で3倍近くに拡大しているとこのこと。
特に女性ターゲットに対して、TVや雑誌で、美容と健康をテーマにプロモーションされてきたことが功を奏しているのが感じられます。

清酒の売り上げが伸び悩む大手の清酒メーカーにとっても甘酒は救世主となっているようで、各社が銘柄別に「甘酒」を商品化して販売しています。


■清酒ブランドの甘酒
 ・月桂冠「甘酒」・・食物繊維やしょうが入り
 ・大関「甘酒」・・・酒粕を使用したもの
 ・八海山「あまさけ」・・・麹でつくったもの。パッケージ清酒ブランドを感じさせないデザイン。


甘酒は、”日本の伝統飲料”としてのポジションで、かつ「お酒」としてのイメージがありますが、一般に市販されている甘酒の多くはアルコール度数は1%以下の「ソフトドリンク」に分類されます。
甘酒の製造方法は大きくわけて2種類あり、「コメと米麹を発酵させて作るもの」と「酒かすをお湯で溶かし砂糖などを加えて作るもの」。
後者には少量のアルコールを含むものもありますが、前者は麹が甘みとなってお酒としてのアルコールは含まれません。
そのため、酒類メーカーだけでなく、様々な食品メーカーから商品展開がされています。


■様々な甘酒商品事例
 ・くら寿司 「シャリコーラ」
 ・森永製菓 「甘酒しょうが」
 ・マルコメ 「甘酒豆乳ブレンド」
 ・紀文食品 「スプーンで食べる おいしさぎゅぎゅっと甘酒」


また、甘酒は一般家庭でも作れますし、アレンジも可能なので、「クックパッド」には、甘酒スムージーや甘酒ラテ、甘酒カレーや甘酒カルボナーラまでもが多数掲載されています。


今まで甘酒は、年末年始やひな祭りなど主に冬の飲用イメージがありましたが、今は、一年中飲める美建飲料としてプロモーションされるようになりました。
実は、甘酒は、俳句でいうと夏の季語。(冬に使う場合は「白酒」)江戸時代には、夏の滋養飲料として飲まれていたのです。

2017年の年始からひなまつりシーズンにも良く売れたと思いますが、これから夏にかけても、十分需要創出が狙えます。


現状では40代以降の女性がメイン購買者とされているようですが、今後若者や男性、家族での飲用などにも広げて、数々の健康飲料の有力競合となっていきそうです。


***************************************************
「企画の種」
http://www.p-torch.com/
プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート、
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

DLmarketにて販売中のダウンロード商品をご紹介します。

使えるSPカレンダー2017年7月分まで更新しました

季節のテーマと販促施策案のアイデア例をピックアップしてまとめてあります。
「食品」「酒類」「日用品」のジャンル毎に1枚づつ、「全体共通トピック」と合わせて計4ページ構成。

企画立案を行う場合の基本案としても便利な「アイデア付きの企画シートテンプレート」で、
店舗、SP担当の方にとって、そのまま使える資料です。

2017-7


※PPT版を販売しています。
パワーポイントをお持ちでしたら、内容の書き変えや加工をして使うことができます。


【使えるSPカレンダー:2017年7月(PPT版) ※書き変え加工可】

DLmarketで購入 




***************************************************
「企画の種」
※プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************

ホワイトデー

ホワイトデー。
バレンタインデーよりも盛り上がりはないもものの、こちらも近年のバレンタインの傾向を引き継いでいくような気がします。

バレンタインデーを愛の告白イベントと捉える市場は縮小傾向。

バレンタインデーが、チョコレートを女性から男性にプレゼントするというだけでなく、自身も含めて楽しむイベントとなってずいぶん経ちます。
しかし、義理チョコ・義務チョコ・世話チョコなども否定派を抱えながらも根強く存在。
また、告白の返事だけでなく、友チョコ・ファミチョコ・女子チョコの世界でも、「もらったからお返しする」というコンセプトは日本人の慣習に良くマッチしたもので、完全になくなることはないでしょう。

それでも、多くの女性たちは特別なお返しを期待しているわけではなく、言うなら「もういちどスイーツの日が楽しめる!」という感覚でいるようです。

【参考記事】
ホワイトデーのお返しを期待していない女子は6割...
http://suits-woman.jp/kenjitsunews/24380/


GODIVAのCMでは今年も、「あげてないのにもらっちゃった」というシーンが出ていますが、チョコレートメーカーでの「もう一度バレンタイン」が表現されています。

その昔、ホワイトデーのお返しスイーツとして、キャンデー、マシュマロ、クッキーあたりが仕掛けられていた時代もありましたが、チョコレートのように定着はしませんでした。

チョコレートをはじめ、スイーツを楽しめるお祭りの日がもう一度、という日になってきているので、チョコレート以外で象徴となるようなスイーツアイテムが登場すれば、市場開拓として面白そうです。



***************************************************
企画の種
※プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート、
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************













目薬


スマートフォンやパソコンを使う時間はどんどん長くなり、「疲れ目」に悩む人も増加。
数年前には目専用の使い捨てホットアイマスクがヒットしましたが、現代人のニーズに応えたアイケア商品には、確かに需要を感じます。

そして今、”高機能”を謳う目薬が多くなりました。
各メーカーの商品は、効能を高めたり、特定の症状や年齢層にターゲットを絞った製品などを発売しています。
さらに価格も高価格帯のものが増え、1500円超えの目薬も売り上げ好調のようです。

27年の国内の目薬市場は、前年比11・8%増の485億円と大きく増加。28年はさらに500億円程度に伸びると予測されています。(矢野経済研究所調)

目薬へのニーズの移り変わりは、ここ10~15年くらいで、強い清涼感のさし心地から、効能を重視する方向に傾いていると言えそうです。

値段が高くても売れる商品としては、注目の市場です。

ロート製薬「Vロートプレミアム」
目薬の中で同社として最高価格になる1500円。
「蓄積疲労」の緩和に重点を置く。目の周りの筋肉の疲れ、目の乾きを伴う涙、ブルーライトや紫外線による炎症を和らげる。

参天製薬「サンテメディカル」
シリーズに機能別の3種類。
「目の酷使による筋肉のこり」「乾燥などによる角膜のダメージ」「涙の減少など加齢によるトラブル」別に、配合した成分がそれぞれ異なる。

ライオン「スマイル40プレミアム」
ピント調節機能に直接作用して、機能を高める成分を配合した
千円を超える価格に引き上げた。


さらに各社は、用途や年齢、症状別に応じて、それに適した目薬を紹介するサイトも展開

しています。

ロートの「目薬SEARCH」
セルフチェック(自己診断)方式でサイト上の質問に答えていくと、適した目薬が表示されるシステム。


参天製薬 目の症状をセルフチェック

「目の充血」を選択すると、充血の原因や仕組みなどの説明とともに、同社の製品が紹介される。



今後もデジタル機器やVRの浸透によって、現代人の目には負担がかかる生活環境は変わりません。

ただ、単に価格を上がり続けるということではなく、目のケア全体に対してのサービスや情報、売り方に工夫が求められるようになるでしょう。

目薬は、お悩み解決商品に域に入ってきたわけですが、もともと買うのに抵抗がある商品ではないので、売り場やコミュニケーションの施策も付加価値をプラスした様々な展開が狙えそうです。



***************************************************
「企画の種」
http://www.p-torch.com/
プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート、
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大学ベンチャー

日本の大学の受験者数は2018年から減少に転じると言われています。
これが大学の2018年問題で各大学は次世代への向けての対策を迫られています。
その状況の中、大学内の研究や人材を活かして起業する「大学ベンチャー(=大学発ベンチャー企業)」が近年活性化。
2017年もますますの活躍が期待されています。

経済産業省の2015年調査では、全国の大学ベンチャーの数は1773社。
そのうち55.6%が黒字化しています。

特に、2014年施行の産業競争力強化法により、国立大学がベンチャーキャピタルを設立できるようになり、国が1000億円規模の資金を用意したことも背景にあるようです。
東京大学を筆頭に、国立大学には実に多くの学内ベンチャー企業が誕生しているのです。

■参考データ
大学別、学内のベンチャー企業数ランキング(2014経済産業省)
 1位 東京大学 196
 2位 京都大学 84
 3位 大阪大学 77 
 4位 筑波大学 70
 5位 早稲田大学 67
 6位 九州大学 62
 7位 東京工業大学 56
 8位 東北大学 53
 9位 北海道大学 43
10位 広島大学 40
10位 九州工業大学 40


大学ベンチャーには多額の資金が流入することから、一般企業とのコラボも盛ん。
特に、消費者に近い分野(食品や日用雑貨)では、アイデアとともに、実現のスピード化が重要なので、一般メーカー等との連携が大きな力を発揮します。


近大マグロ …(株)アーマリン近代

近畿大学水産研究所がクロマグロの完全養殖に成功し、03年にベンチャー設立。
直営のレストラン「近畿大学水産研究所」やエースコックと共同開発したカップ麺など、広く市場に提供されている。


近大ブリ、近大ナマズ …(株)食縁

近畿大学世界経済研究所の有路教授が開発した「においが少ないブリ」。その技術をナマズに応用して完成したのが「ウナギのかば焼き味のナマズ」。2016年6月には、航空会社のピーチの機内食に採用され、7月には全国のイオンで限定販売された。


ノンメタポーク …(株)サーマス
千葉大学初のベンチャー企業サーマスが開発した「メタボでない豚からできた肉」。千葉県内を中心に販売されている。


今後はキャンパス内の閉じられた研究世界から、学外との連携を強化し、オープンイノベーションを実現する教育機関となることで、大学の存在意義を高めていくことになれば素晴らしいことだと思います。




***************************************************
「企画の種」
http://www.p-torch.com/
※プロモーション企画に携わる方が
そのまま使えるアイデアつきテンプレート、
基本的な企画シートを販売しています。
***************************************************

↑このページのトップヘ